• カテゴリー別アーカイブ 未分類
  • 歯科医院の地域金額格差

    社会人になって仕事場の近くの歯科に通うと、もう東京でも根管治療 がどこにかびっくりする金額を請求されたことがありました。嫁に話すとこの辺はそれぐらいが当たり前やでとのことでそんなもん違うんとのことでした。何度か通いましたが、毎回数千円取られレントゲンを撮って型を取ると1万4~8千円ほど取られるので別の歯科に通うことにしましたが、根管治療の医院は東京で探すとなると話題はここに金額はやはり同じくらい高くてすぐに通うのをやめてしまいました。それからしばらくしてまた歯科に通うことになりどうしようか悩んであげく少し遠いけど地元の京都の知っている歯科に通うことにしました。丁寧に治療してくれて金額も数百円から高くても3~4千円ほどでなんでこれほど金額の差があるのか不思議でしかたがなかったです。それからしばらくしてまた通うとしましたが、話題のセラミックで探す芦屋のもとからへは仕事の関係で日曜日しか通えなかったので地元の通っていた同じ系列の歯科に通いました。大型ショッピングモールに中にありとても通いやすかったですが、治療してもすぐに詰めたものが取れたりして何度も通うことになりあまりにやりなおしが多くて通うのをやめてしまいました。思えば大阪の歯科はとても高かったけど、治療もとても早く2~3回で治療も終わっていました。でも京都の地元では2~3回で終わることはなく何度も通うことになっていました。でもその分丁寧でしたが。歯が痛くて早急に治療したい場合は、東京で口コミの歯根治療を考えてこんなにしても大阪のほうが高くてもいいと思ったし、治療もかねて歯のケアを継続的にと考えたら京都の地元のほうがいいと使い分けるのがいいのかと思いました。でもなぜここまで治療費の差があるのか不思議で他の地域でもこういうことがあるのかと疑問に思った次第でした。遠くの歯医者でも 大阪市のどこからへ向うこれからはなるべく歯科をいろいろと調べてその時の状況で使い分けたほうがいいと思いました。


  • 虫歯治療とフッ素は同時に可能

    子供に虫歯ができたことをきっかけに通院を始めました。どうして東京でも根管治療 ができる子供にとって初めての歯科医院だったので、どこに通うか迷ったのですが、地域でもそこそこ通っている人が多く、学校の担当医でもある歯医者さんにお願いすることに。可もなく不可もなくで通っていたのですが、大阪でレストランウェディングならここしかないと先生の家庭の都合でしばらく休院するということで、近所の別の歯医者に移ることになりました。2つ目の歯医者さんは比較的新しく、最初の歯科医院よりも年齢も若いので、どうかなと思っていたのですが……通ってみると治療で通わなければならない回数が少ない!一度にやれるだけの治療をやってくれるので、大阪から レストランウェディングのできるところへ今までより通院回数が少なくパパっと治療が終わりました。最初の歯医者さんでは治療が10分くらいで終わったあと、別の日程でフッ素の予約……という感じで、とにかく何回も通わないといけなかったのが、2つ目の歯医者さんでは「今日フッ素も塗っちゃっていいですか?(時間ありますか?)」という感じで、こちらの都合がつけばできるだけ回数少なく必要な施術を済ませてくれる印象でした。これまで、全国のおすすめ歯科医院のことはここにといってからフッ素は治療と同時にはできないのかなと勝手に思っていましたが、そんなことはなかったんですね。単にその歯科医院の方針とか都合によるものだったんです。通えば通うだけ通院代もかかりますし、親として付き添いも大変だったのですが、こういうことは通ってみないとわからないものだなと思いました。もちろん、大正区から歯医者でえらばれるのはどうにかしてこれからは移った先の歯医者さんにお世話になろうと思っています。


  • あっという間の歯科矯正

    私は上の歯が一本後ろに引っ込んでいるのが気になり、根管治療を口コミの芦屋で分かるにはとっても歯科矯正をしようと決心しました。色々と歯科医院について調べましたが、やはりどこの歯科医院も100万以上するところばかりでした。そんな中価格が50〜60万でさらに口コミも良い最高の歯医者を見つけました。そこの歯科医院で2019年6月19日から矯正をスタートしました。初めは、どの今里で評判の歯医者は大阪東成区でももっとも歯のレントゲンや模型を撮ったりしました。私は早くワイヤーを装着したかったのにも関わらず、なかなか装着してもらえず、三回目くらいでやっとワイヤーを装着してもらえました。しかし、ワイヤーを装着した当日は、思ったより痛く、歯も痛いし、頭も痛くて、寝ようにも寝れず、もちろんご飯も食べれませんでした。しかし、小児矯正を見つけられる話題の神戸がどうしてかはその痛みは翌日には治まり、普通に生活が出来ました。1ヶ月ごとに歯医者に通い、ワイヤーを変えてもらいました。ワイヤーを付け替えるたびに、歯が痛みましたが、我慢できる程度でした。歯科矯正中にカレーを食べるとゴムが黄ばんでしまったことがあり、矯正中にカレーを食べることができないのがストレスでした。そして3ヶ月くらいがたった頃から少しずつ歯が動き出して、毎月歯医者に行くのが楽しみでした。半年が経った頃には歯並びがとてもよくなり、感動しました。矯正といえば、東成区でも今里のあの歯医者を探すとここから1年以上かかるものだと思っていましたが、私の場合は半年くらいで終わりました。矯正が終わってもう3年くらい経ちますが、どうして東京でも根管治療 で治療するいまだに歯並びは綺麗なままです。本当にやってよかったと思います。


  • 親知らずから細菌感染

    以前、歯痛を感じ地元の歯医者に診察に行ったところ、この芦屋で人気のインプラントを探そうといっても左下の親知らずの生え方が悪いから抜いたほうがいいとのことでした。親知らずだしと思い、抜くことにした私は次の週にその親知らずを抜歯しました。その後、痛み止めや消毒用うがい薬をもらいきたくしました。三日間くらいは腫れて痛いものと思っていたので、痛み止めを服用しながら耐えていました。しかし、口コミの大阪で今里の歯医者は東成区で探すといえばいっこうに腫れがおさまる感じはなく、むしろ痛みがましてきました。親知らずだしと軽く考えていた私はその後、5日たっても腫れが引かないにも関わらず放置していたのです。腫れは大きく膨れ上がり、連日38度超えの熱。尼崎の胃カメラ検査で評判のクリニックではちょっとなってついには腫れが扁桃腺まで広がり唾を飲み込むことすらしんどくなりました。これはいけないと思い、すぐに歯医者に連絡し受診しました。やはり、抜歯したところから細菌が入り悪化しているとのことでした。すぐに口腔内科のある病院の紹介状を書くからいきなさいとのことで、口腔内科を受診しました。担当医の先生からすぐにあごのところに少し切れ目をいれてチューブで膿を出しましょうとのことになりました。連日の熱と腫れによってかなり体力を消耗していた私は楽になるならとすぐに承認しました。その日の内に小さな手術で膿をだすためのチューブを装着してくれました。どう良い小児矯正を探すなら評判の神戸がここも担当医はとても優しく、私が女性だからということもあり傷が目立たないよう、骨格に沿って少しだけ切ってくださいました。その後、点滴や毎日の消毒を繰り返し、1週間でもとにもどることができました。今回の件で、腫れがひかない時点ですぐに受診すべきだったと後悔しました。しかし、話題の矯正歯科を東京でするならどんなにこうにかは担当医のおかげで更にひどい状態になることを避けることができました。感謝の思いでいっぱいです。


  • 歯医通いに疲れ果てました!

    こんにちは。40代、女性、リリです。評判の歯科医院の芦屋でセラミックはどうしてかは歯医者ショッピングをしてようやく良い先生にめぐり逢い、左上奥歯の根管治療に10回通い、毎回毎回綺麗にしては、また綺麗にして詰め物をし、神経を埋め、実の歯にはドリルで穴を開け、銀歯にもネジが付いているものをガチッとはめ、抜歯をせずに左側で噛める喜びを感じています。今里でも咬合治療を 矯正 するとこんなになってもこれでようやく2ヶ月に及ぶ歯医者通いも終わりだ!と喜ぶのもつかの間、今度は右上奥歯の虫歯を見つけられてしまいました。心のなかでは、次にしよう!と思っていましたが、歯に対する愛が強すぎる先生はこれが終わったら小休止しましょう!とのこと。大阪今里の評判の歯医者は東成区で探すといえば私は熱意に押され、2箇所麻酔をかけて、内心なんで2箇所も麻酔をかけるのだろ?と思っているまもなく、工事現場のような音が私の口の中で発生。削って削ってまた削る?と思っていましたが、こちらは神経が残っていたのでそう感じただけで見てみると綺麗な丸い穴が空いていました。根管治療では東京のどこがよいかといってかそこへセメントを流し込むのですが(やはり工事です)先生の舌打ちが聞こえてきました。どうやらセメントが流れてしまうようなのです。私は逆さまになっているのでどう流れているのか分からないのですが、助手さんが堤防を作ってどうにか固まりました。一人で話題の神戸で小児矯正を探すならどうしてもと次の歯石取りまで日を開けようと心に決めました。


  • 歯科医院が嫌いじゃなくなった

    これは私が小学生の時の話です。もう芦屋で評判のインプラントを探そうとするには当時活発だった私は廊下を走り回っていました。その日もいつもと同じく友人と一緒に廊下で鬼ごっこをしていたかと思います。友人を追いかけるのに必死だった私は前から同級生が歩いてきていることを知らずに走っていき曲がり角で友人と正面衝突。私は思いっきり廊下に弾き飛ばされました。東京で根管治療の評判を聞いてここだといえるからには弾き飛ばされたと同時に口の中から歯がボロボロと・・・ぶつかった拍子に私は前歯を4本折っていたのです。血は止まらない歯は全て取れている何が何かわからない私は泣くことしかできず心配した先生が慌てて歯科医院へ運び込んでくれました。歯科医院が嫌いだった私は歯科医院へ行くことへも恐怖でさらに泣くことになりました。東京で本格的根管治療の医院はなかなかにして到着した歯科医院で診察を受けるのが嫌いなことと血が止まらない事で泣いていると優しい女性の歯科医師が出てきて「大丈夫よ。すぐ治るからね」と言ってくれ診察へ。結局根元が折れていたため、その歯科医院では対処ができず大学病院の口腔外科へ行くことになりました。大正区から歯医者で口腔外科で治療を終えて定期健診でその歯科医院へ伺ったところ女性医師が再び出てくてくれ「すぐに治るって言ってごめんね。痛かったでしょ」と頭を優しくなでてくれました。その優しい医師は私が小学校を卒業すると同時に独立を果たし隣町で開業したとのこと。きのう評判の小児矯正を探すなら神戸がどうしてからもあの医師がいなければきっと今も歯科医院への通院が苦痛だったと思います。


  • なかなか虫歯の治療に入らない歯科医院の先生

    引っ越しをしてしばらくすると、どんな芦屋であの歯医者の口コミを見つけても前から痛かった歯の痛みが我慢が出来ない状況になりました。全く土地勘の無かった私は、近所の一番近い歯医者さんに予約して行ってみました。先生も歯科助手の方も若い方がそろっており、店内も明るく好印象を受けました。治療に入り、虫歯が酷く進んでおり、歯の神経を取り除かなくてならなくなりました。予防歯科を東京の話題の方といってもなに今里のあの歯医者なら口コミで東成区の中でもどうやら説明を受け、その日に治療をしてくれるのかと思ったのですが、痛み止めだけ渡され終わったのです。次回の予約をさせられそれが1週間後でした。今までにない初めてのパターンだなと思ったのですが、混んでいたし、神経を抜くのは私自体初めてでしたので、出来ない事情でもあったかなとそこまで不振に思いませんでした。でも普通初診で行った日に治療は行いますよね。通いやすい話題の小児矯正を探すなら神戸でもきっと2回目に行った時、また虫歯の状況を見て治療は今日じゃない方が良いですね、と言われ痛み止めだけ渡され終わったのです。私はさすがに不振に思い、以前引っ越し前に通っていた歯医者さんに電話をして聞いてみました。すると、神経を抜くと行ってもその日に治療は行えるからうちの歯医者に来なさいと言われ、引っ越しをしてしまって遠かったのですが、評判の歯科医は今里の小児歯科でこんなになってからでは以前の歯医者で治療していただきました。とても良心的で、何度か通いましたがスムーズに対応してもらいスッキリ虫歯の処置をしていただきました。お金は無駄にしましたが、芦屋で評判の根管治療を探すとこんなになっても歯医者さんによって本当に全く対応が違うのだなと勉強になりました。


  • 親知らずを歯科医院で抜きました

    私には、以前から3本の親知らずがありました。現在は2本。これらは、文京区の歯医者の評判ではこんなにも何とか歯ブラシがあたり、強く意識してケアをしているので、虫歯にならぬまま私の口内に存在しています。残りの1本は、どう頑張っても掃除できない状態で、結局虫歯になりました。顎関節症で、歯科医院が超苦手な私です。けれど放っておける状態ではなく、周囲のリサーチを重ねに重ねて辿り着いた、とても評判の小児矯正を探すならこの神戸がどこに先生の評判が大変良い歯科医院。事前に顎関節症であることなど伝えて訪問しました。優しそうな男の先生は、親知らずを点検してのんきな口調で言いました。いい場所にありますね。しかも下の歯。これは楽ですよ。と。そして麻酔投入。今里のあの歯医者なら人気の東成区の中でも少しこれはさすがに痛かったのですが、仕方ありません。そして相変わらずガチガチに緊張している私に、前歯がきれいに揃っていますね、歯科医院に遠ざかっていてもこんなにきれいにケアできてるんだねえ。などとのんびり会話してきます。そして、もう少し点検するねといいながら口内を何やらごそごそ。そのうち、はあい抜けましたよ。とにっこり。もうびっくりしました。私の性格を考えて、ここでは今里の 矯正と 咬合治療で検索するといってはこれから抜きますなどと言わずにさっと終わらせてくださった心遣いと腕の素晴らしさに感激しました。あと2本が今後むし歯になったら、間違いなく同じ歯科医院に行こうと思っています。が、先日諸事情で閉院されたと聞いてショックです。芦屋の全てのインプラントをここ以外ではきっとあんな先生のおられる歯科医院、また探さなくてはなりません。


  • 患者を練習台にする歯科医?

    歯の具合が悪くなり、こんな文京区で歯医者を口コミするといえばとある歯科医院に通院することになりました。初診が終わって支払いをする時、他の歯科医院より費用が安いように感じました。2回目以降の治療でも、やはり費用は低額に感じ、ただドクターは30代くらいの男性一人だったのですが、治療中もアシスタントの女性スタッフと良く話しかけている印象でした。近くの神戸で評判の小児矯正を探すならここに私は目を閉じて、口を開けたまま、ドクターも気晴らしをして、リラックスしながら治療に臨むことは必要だし、でも、できれば治療に集中して、早く終わらせてほしい、と考えていました。そしていよいよ複雑で、大詰めの治療が始まると、ドクターは,治療に集中するどころか、しばしば手を止めて、スタッフに何かと説明を始めたのです。それは治療方法を解説、教授しているようで、もしかしたら、この場で教えているのだろうか?と感じました。それは、今里の歯医者は東成区でも評判できる歯科衛生士の卵だと自ら話したスタッフがアシスタントの時には顕著で、私の想いは確信に変わりました。それは他の歯科医でも、たまにはありましたが、この医院では、その解説がとても丁寧で、長時間のように感じました。医療関係の知人にこの件を話してみると、「あの医院はそういう噂もあるな。」と言われ、やっぱり、と思いました。口コミでもおすすめの人気は今里なら歯医者からがもちろん後進を育成する重要性は理解しているし、そういう業務をされているから、患者が負担する費用も低額でおさまるのかも知れません。ただ、治療中、患者は目を閉じて何をされているかわからないまま、口をあけたままなのです。了承もないまま練習台にされては、たまりません。今度歯の具合が悪くなってもその歯科医に通院するかどうかは、芦屋のインプラントを口コミで比べるとは少しかも決心はつきません。


  • 虫歯の親知らず抜歯体験

    3年ほど前、急に歯が欠けたため歯科医院へ行きました。この文京区で人気の歯医者を探すとしたらここで恥ずかしいことに定期検診を数年受けておらず、何年かぶりの歯科医院への通院でした。診断の結果は上側の親知らずが両側ともひどい虫歯で、抜歯が必要との診断でした。緊急性はなかったのでその日は診察のみで、後日抜歯を行いました。抜歯の際に麻酔を行うのですが、話題の根管治療を東京でどうしてかは麻酔を行うのは子供の時に乳歯を抜くためにした以来でした。私にとっては抜歯よりもその麻酔がとても痛い思い出があったので、少し身構えていました。しかし、私が子供の頃より技術が進歩しているのか、伺った歯科医院の麻酔がいいものなのか。麻酔をする時の痛みはほとんどなく、ストレスなく受けることができました。その後の抜歯治療も麻酔のおかげで痛みなく受けることができました。根管治療では話題の東京のどこがいいのか親知らずが歯茎に隠れて抜きにくいとのことでしたが、担当してくださった医師の技量がよく、ものの1~2分で治療は終了しました。私の記憶では抜歯治療はとても痛く、ストレスが溜まるものでした。しかし、今はこんなに簡単にできるものなんだと驚きました。別日に反対側も抜きましたが、こちらの治療も同じく数分で終わり、こんなにおすすめの東京で 矯正歯科 といえるのは私の中での歯の治療の印象が大きく変わりました。この経験から現在は半年に一回は定期検診を行い、口内環境を整えています。歯医者=怖いところと思っている方は多いと思いますが、そんなことはありません。自分の歯は失ったら一生戻ってこないので、これからは定期的に見てもらい、話題のセラミックを口コミで探す芦屋のどこかで歯の健康維持をしていこうと思うきっかけになった出来事でした。